リトリート 安曇野。 休暇村協会、休暇村リトリート安曇野ホテルを開業

休暇村リトリート安曇野ホテルオープン!休暇村流リトリート、はじまる

まず、ホテル前の屋外スペースに「 星見暖炉」と称する 外暖炉を新たに設置。 記載されている日数より前にキャンセルする場合は、キャンセル料はかかりません。 それと、この宿の味噌汁、なんで出汁の味がしないの??? TKGは苦手だから食べないが、信州産コシヒカリはホント美味かった。 ホテル内はもちろん、テラスやデッキ等屋外のオープンエアーのなかでのWi-Fi使用も可能です。 全国の国立・国定公園などにリゾートホテルを経営している一般財団法人休暇村協会 所在地:東京都台東区東上野、理事長:河本 利夫 は、2020年4月22日 水 休暇村リトリート安曇野ホテル 所在地:長野県安曇野市穂高有明7682-4、支配人:渡邊 康広 をオープンします。 デザート 安曇野産小麦のパンケーキとフルーツのオートクチュール あのさぁ・・・ 苦言かまして良いかな? デザートって、お腹いっぱいだけど「甘いものは別腹」みたいな言い訳しながら、食事の余韻を噛みしめつつ口の中をさっぱりさせるみたいな働きだよね? 違うかな? 最後の最後でどさくさ紛れにパンケーキなんぞ持ってきて 「さあ、これでお腹いっぱいでしょ!」 とかしたり顔されても・・・困るんだよね~ ボリューミー過ぎるし、さほど美味しくなかったし・・・ 正直、このメニューの組み立ての意図、よくわかりません。

Next

休暇村リトリート安曇野ホテルオープン!休暇村流リトリート、はじまる

0263-31-0874 Fax. 刺激が少なく肌に優しいアルカリ性単純温泉で、入浴すると肌が「すべすべ」する美肌の湯とも言われています。 4歳以上で未就学のお子様は、必ず「幼児 食事・寝具つき 」でお申し込みください。 温泉に続いて夕食でもこんな肩透かし喰らった日にゃ・・・ 気持ちの整理がつきません。 詳細はをご確認ください。 温泉大浴場には、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂を併設。 また、安曇野は清流育ちの代表格「わさび」にはじまり、ニジマスや岩魚、山女、 北アルプスの麓で伏流水の恩恵を受けて育ったお米や玉ねぎ、信州リンゴなど、食材の宝庫です。 目的によって選べます! 2. お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

Next

休暇村リトリート安曇野ホテル クチコミ・感想・情報【楽天トラベル】

そんな美味しい地場食材を中心とした「会席コース」にて夕食をご用意。 0263-31-0874 Fax. キャンセル料率は宿泊施設やプランにより異なるため、ご予約される宿泊プランのキャンセル料率を必ずご確認ください。 アカマツとクヌギの林の中にひっそりとあり、その立地はまさにリトリート。 チェックインが予定時刻を過ぎる場合は必ずご連絡ください。 ホテル名にある「リトリート」とは、仕事や家庭など日常生活を離れ、 自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味します。 当園では料理の準備等、数日前から時間をかけて丁寧にご用意しておりますため、ご予約はお早めにご協力をお願いいたします。

Next

新棟 リトリート Personal Retreat|ホリスティックリトリート 穂高養生園 Holistic Retreat Hotaka Yojoen

【ご夕食】 「安曇野ダイニング」では、大地の恵みでおもてなしする地産地消の安曇野「会席コース」 長野県産、安曇野産の新鮮野菜や山葵、地元銘柄の食材等をふんだんに使い、お料理の中からも 安曇野 長野 の景色が想像できるような楽しい内容の夕食です。 アカマツとクヌギの林の中にひっそりとあり、その立地はまさにリトリート。 また、フリードリンクのラウンジを設定しており、おくつろぎのお供にご利用いただけます。 ・グループ(4名以上)でのご宿泊、をご希望の場合はお問い合わせください。 心と身体を解放して、どうぞ自由に、あなただけのリトリートをお過ごしください。

Next

休暇村リトリート安曇野ホテル クチコミ・感想・情報【楽天トラベル】

それはまるで「私だけが知っている、とっておきの場所」。 どこにいても「安曇野ならでは」に出会えるそのフィールドの中に、素敵なアトリエやこだわりのパン屋さん、行列のできるお蕎麦屋さん、由緒正しい美術館などがひょっこりと現れます。 20:00 朝食 7:30~9:00 L. 1日2食のお食事の時間以外をどう過ごすのかはあなた次第。 ここにはシンプルなお食事と心地よいお部屋、一日一日を愛おしく紡ぎだす過不足のない時間が流れています。 rakuten. 客室はすべて和洋室(シャワールーム/トイレ付)。 「近年、仕事や家庭のことなど、日常生活からいったん離れる時間を持つことで、心身をリセットしポジティブに日常生活を再スタートするという意味で使われています。

Next

新棟 リトリート Personal Retreat|ホリスティックリトリート 穂高養生園 Holistic Retreat Hotaka Yojoen

それはまるで「私だけが知っている、とっておきの場所」。 背中には北アルプス、安曇平のむこう遠くまでぐるりと山々に見守られているような朝焼けの景色。 広い内湯やサウナ、たくさんの星々を眺められる露天風呂など、ゆったりと温泉が楽しめます。 「パーソナル・リトリート」は、そんな想いから企画したものです。 「自然にときめくリゾート 休暇村」としてのブランドを根幹に残しつつ、「リトリート」という新機軸のカテゴリとして表現するホテルシリーズの第1号としてリニューアルとのこと! 「リトリート」とは?(プレスリリースより引用) 仕事や家庭など日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味します。

Next

休暇村協会、休暇村リトリート安曇野ホテルを開業

北アルプスの隠れ家へ是非お出かけください。 「非日常」の中で自分と向き合ったり、新しい体験をすることができるのがリトリートホテルです。 それはまるで「私だけが知っている、とっておきの場所」。 非日常への入口です。 得意分野は、日本ならではの癒しスポットである温泉のほか、グルメ、自然、パワースポットなど。 また、安曇野は清流育ちの代表格「わさび」にはじまり、ニジマスや岩魚、山女、北アルプスの麓で伏流水の恩恵を受けて育ったお米や玉ねぎ、信州リンゴなど、食材の宝庫です。

Next