テセウスの船 タイムスリップ。 「テセウスの船」後にハマるなら!タイムスリップもの名作「韓国ドラマ」3選

『テセウスの船』原作ラスト結末ネタバレ!音臼小を狙った理由や犯人の目的について解説

そしてある時、修復を引き継いできた人たちは重大なことに気づきます。 さつきは仰天しますが、みきおは自分を殺してくれとさつきに言いました。 絶対に良い作品を視聴者の皆さんにお届けできるよう、キャストの皆さん、スタッフの皆さんとともに来年1月の放送に向けて精一杯頑張っていこうと思います。 そこで免許証に 「平成32年まで有効」と書かれた文字に混乱しますが、心が戻ってくる気配があることから一度その場を去りました。 過去が変わったことで未来が変わっていますが、そこにある矛盾や変化は、謎を解くどんなカギとなっていくのか、この点にも要注目です。 そこでまず原作者について調べてみました。 『テセウスの船』の犯人ネタバレ ついにたどり着いた真犯人とは 結局、その世界でも佐野は音臼村の事件の犯人として逮捕されていました。

Next

「JIN」「テセウスの船」「光源氏くん」に見る、タイムスリップものの魅力とは?|ニフティニュース

1977年の音臼村祭で、 食中毒が起こった。 学校で寝ている心の所に、どうやっていつ絵を置いたのか? 釈放されたのはなぜ! 金丸が、会議中に捜査資料を見ながら右手を見て何かに気づいたように見えたが、理由もわからず崖から突き落とされてしまった。 その罪を未来の加藤が背負うことで、小学生の加藤は望み通り鈴と結ばれると考えたからです。 ここからは、原作にないオリジナルストーリーということで、 脚本家のセンスが問われるところです。 そして、井沢の話から、 村に来たのが1年前だということがわかりました。

Next

テセウスの船 第3話の感想!過去から再び現代へタイムスリップ!|シンジル LIFE!

突如タイムスリップする• 【テセウスの船】1話の感想 とにかくスケールが壮大で映像もかなり迫力がありました! 映画!?と一瞬思っちゃいました 笑 竹内涼真さんの、 文吾に対する思いの変化が表情からよく見えて感動しました。 自分が真犯人だという証拠がないと笑うみきおに、その声を録音したボイスレコーダーを見せる心。 みきおの頭には 鈴との結婚しか存在せず、本番(音臼小事件)に向けてパラコートと青酸カリで 動物実験と人体実験を行ってその結果をで記録(原作ではテープに録音)。 田中義男の家のノートには、 不気味な犯行予告の絵を描きます。 由紀の父親は葬式の場面で、 事件の犯人である父親を持った田村心との結婚を快く思っていなかったことを思い出したように子供は由紀の父と母が引き取るということを主張しました。 鈴に父親の真実を知らしめるためと言うことなのでしょうか。

Next

「テセウスの船」犯人黒幕と犯行動機を原作ネタバレ!佐野の正義感が理由?

ばっちり歩いていましたね。 最初は文吾が明音を連れ去ったと責めそうになる心ですが、明音は 文吾に助けてもらったと言います。 引用: わかるようで、わからない内容ですよね。 藍も毒物を服用してしまう…というのがこれまでの展開。 ところが、現場となった音臼村を訪れた彼を深い霧が襲います。 そして文吾は、自分が足を痛めてしまい、明音を担いで上がれないため心に助けてほしいと頼みます。

Next

テセウスの船でタイムスリップした理由や考察は?犯人もタイムスリップしていた!?

2度目の霧は1989年2月に発生。 違った魅力が堪能できるのである。 君の名は 2016)• 霧の正体を考察 原作マンガでは最終回を迎えても霧の正体は明かされませんでした。 これは余談ですが、現実に似ている世界で パラレルワールド(並行世界)というのも存在するのですが、これはどの時間軸で過去を変えようとしても、元の世界には影響がないとされていますね。 それだけに少し複雑なところもあるので、ドラマが始まる前にぜひ原作をチェックしてみてはいかがでしょうか。 父・文吾(鈴木亮平)、母・和子(榮倉奈々)ら家族と出会う。 引用元:雑誌「ザ・テレビジョン」より 6話で再び1989年にタイムスリップした心ですが、木村みきおの自白が入ったICレコーダーをみきお少年に奪われてしまいます。

Next

テセウスの船原作漫画1巻ネタバレ感想!タイムスリップの謎や理由は?

しかしみきおは鈴を愛しているため、こんなことは望んでいませんでした。 それでも心は由紀と協力、事件の真相へと迫っていく。 支えてくださったファンの皆さまへの感謝の意を込め、音臼村のメインロケ地となった足利市のロケ地マップを作成します! 音臼小学校をはじめとした、田村心さんや佐野文吾さんらの足跡をご紹介するマップとなっております! 入手をご希望の方には、郵送にて配布を行います。 1話から実の父親が犯罪者と言われて、 主人公の田村心が加害者家族として苦労していく場面が描写されています。 タイムスリップから戻ってきた時、自体は一変しています。 このことから推測すると、慣れ親しんだ土地を舞台にする方がストーリー展開していくのにはいろいろと設定しやすかったのかもしれませんね。 しかし、昔の事件現場に向かうと突然の霧に包まれ、過去にタイムスリップしてしまう! 令和から平成へ 父が殺人事件を起こす直前の 31年前にタイムスリップ! 父はなぜ事件を起こしたのか? 本当に殺人犯なのか? 心がタイムスリップしたのは、事件が起こる直前の1989年(平成元年)、事件現場となる雪深い村だった。

Next

はじめに|TBSテレビ:日曜劇場「テセウスの船」

小学生の加藤は、無差別殺人こそ起こさなかったものの、関連する事件の犯人として捕まることになります。 こうして準備を進めていった加藤は、ついに音臼小毒殺事件を決行。 大人のみきおは「母さんは余計にがんばりすぎた」と言って 木村さつきを絞殺。 その信念を知った心は、彼に自分が未来から来た事実を打ち明け、ともに事件の捜査を開始します。 自分の身代わりとなって倒れる心に、佐野は父親として最後の言葉を語りかけます。 田中義男が死亡。

Next

はじめに|TBSテレビ:日曜劇場「テセウスの船」

雪山はしっかりダウン着て、スノーシューズ履いて帽子かぶって手袋つけて挑んでくださいね。 『テセウスの船』犯人黒幕の犯行を原作ネタバレ 『テセウスの船』犯人黒幕であるみきおの犯行を原作ネタバレします。 タイムスリップという話の中には、 現実として受け止められない気持ちが高まった場合に特に過去の真相を暴くためにタイムスリップするということが描写されるようです。 心は現代にいましたが、再びタイムスリップをしてしまいます。 。 そして遂に、音臼小無差別毒殺事件を起こしました。 さつきは、自らの手で佐々木紀子を刺殺して自身にもためらい傷をつけました。

Next