その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶。 小林直己は現場で灰を食べた? 『その瞬間、僕は泣きたくなった』完成披露舞台挨拶

今市隆二のチケット│チケット流通センター

ここで、俳優陣に「クランクイン前に監督とどんな話をしたのか」という質問が飛びます。 事前にいろいろと知ることができていなかったら、作品との向き合い方は違っていたかもしれません。 あとは映像で表現したかったし、大樹くんもしっかり準備してくれていたし、本読みの段階で、表情で表現できると確信し、セリフを削っていきました」と撮影時の様子を解説していました。 「クランクインする前に2回食事をしたのですが、そのときはまだ台本ができていなかったので、映画の話も、演技の話も特にしませんでした。 佐藤さんは「役に対してのディレクションは特になく、出会ってすぐに衣装合わせをして、髪型を決めて、本読みをして、じゃあ、やってみよう!って。

Next

小林直己は現場で灰を食べた? 『その瞬間、僕は泣きたくなった』完成披露舞台挨拶

気づいたら、衣装合わせの前に30分も話し込んでいました(笑)。 「魔女に焦がれて」に主演した佐藤さんは、「大阪のみなさん、東京のみなさん、本日はありがとうございます。 この度、完成披露上映会舞台挨拶が行われ、それぞれの作品に出演する小林直己、今市隆二、佐野玲於、佐藤大樹、そして行定勲監督、洞内広樹監督、井上博貴監督らが登壇、司会者からの様々な質問に答えた。 EXILE HIRO、SSFF & ASIA代表の別所哲也、作詞家・小竹正人の3人により打ち出されたプロジェクト「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」が11月8日(金)より全国にて公開されている。 予めご了承ください。 『On The Way』で初演技を披露した今市は、撮影を行ったメキシコの印象について、「演技も初めてですし、メキシコも行ったことがありませんでした。

Next

CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)のチケット│チケット流通センター

洞内監督は「現実離れした作品なので、それを信じてくれるかどうかはお客さん次第です。 更に「自分も松永監督も、作品を通して何か人に想いを届けたいというか、伝えたいという思いで作っているので、映画を観た方の人生を少しでも変えられたらいいなという思いで作ったので、楽しんでほしい」とメッセージを伝えた。 三池崇史『Beautiful』は大地震をきっかけにそれぞれ自殺未遂をした男女の奇妙な出会いを、行定勲『海風』は愛に飢えた男女の一時の温もりを、松永大司『On The Way』はメキシコの移民を目の当たりにした目標の持てない日本人青年を、洞内広樹『GHOSTING』は悲しい過去と運命を変えようとする霊魂〈ゴースト〉となった青年を、井上博貴『魔女に焦がれて』は不思議な力を持つ同級生に惹かれる男子高校生をそれぞれ描き出す。 その佇まいひとつがすごく物語っています。 佐藤は「井上監督から『この役はこう!』という沢山のディレクションがあった訳ではない」とし、出会ってすぐに衣装合わせをし、髪型も決まり、一回本読みをし、次に立ってやってみようとポンポンポンポン進んだため「個人的には不安だった」と明かした。

Next

「その瞬間、僕は泣きたくなった

続けて「普段、今市は泣くことはありません。 詳しくは、購入の際ご確認ください。 ものすごいジェントルマンぶりを見せてくれました(笑)」と説明する監督の背後で、スクリーンに映る小林さんが、身振り手振りで再現し、ツッコミを受ける場面も。 ここで小林さんから「今市くんは?」と問いかけられた今市さんは、『魔女に焦がれて』の大樹くんですね」と回答。 それがみなさんにも伝わるといいなと思っています」と俳優・小林直己を絶賛。 「街の人、スタッフの方たち、みなさんが生きることに前向きで、明るくて、優しかったです。

Next

「その瞬間、僕は泣きたくなった

EXILE世代で頑張っている玲於や大樹の姿もとても頼もしく感じます。 物語のキーになっているシーンだし、小林さんのなかから生まれた熱いものを感じました。 監督には「十三人の刺客」の、「世界の中心で、愛をさけぶ」の、「ハナレイ・ベイ」のなど、とそうそうたる面々。 一緒にご飯を食べたら、店は用意してくれるし、お金も払ってくれる。 井上監督は「小竹さんからのリクエストは、大人もキュンとする青春映画でした。

Next

11/8公開『その瞬間、僕は泣きたくなった

誕生日は9月2日で血液型はA型、出身地は京都府。 これに対し、井上監督は「短い話なので、文脈をわかってもらうには必要最低限のセリフだけでいい、と考えていました。 続いての回答は、本作で役者デビューを果たした今市さん。 同年11月に発売された「Best Friend's Girl」でデビューを飾った。 さらに、三代目 J Soul Brothersのボーカルを務めるかたわら、2018年からはソロ活動を本格的にスタート。 行定監督は「彼(小林)自身の佇まい一つがすごく物語っている。

Next

11/8公開『その瞬間、僕は泣きたくなった

そして第三弾の主題歌には、Crystal Kay、Leola、RYUJI IMAICHI、LISA、琉衣による 5つの楽曲を起用している。 そんな素敵なプロジェクトに参加できて、みなさん作品をお届けできることがとてもうれしいです。 ・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。 tiff-jp. いろいろな感じ方ができる作品なので、劇場で楽しんでください」とアピールしていました。 よろしくお願いします」とコメントしていました。 佐野さんは「ショートフィルムは、海外でも人気が高く、注目されています。 するとすかざす、AKIRAさんが「素敵な作品です。

Next