ガンダム アブル ホール。 GNY

ガンダムアブルホールとは (ガンダムアブルホールとは) [単語記事]

デザインモチーフは。 GNビームサーベル - 改修前と同様、両腕に1基ずつを格納する [ ]。 刃にクリアグリーンの新素材を採用した試作兵器で、GN粒子を熱変換することで超高温を生み出し、その熱を瞬間的に対象に伝導させることで高い切断力を発揮する。 装備・機能 [ ] 特殊機能 [ ] 変形 飛行形態に変形する。 刃の部分にセブンソード(後述)のGNカタールに採用された緑色の半透明素材が採用されている。

Next

GNY

国連軍との決戦後はCBの実行部隊に戻され、その太陽炉は開発中であった第4世代機ダブルオーの左肩に搭載される。 デザイナー:柳瀬敬之• 物語終盤までCBのガンダムはすべてヴェーダによる操縦支援を受けるが、ヴェーダとのリンクが断たれたあとはプトレマイオスチームが独自に開発した操縦支援システムに切り替えられる。 刀身をGNフィールドで覆うことで高い切断力を発揮する。 GNビームサーベル - キュリオスとは逆に、左右フロントアーマー裏に1基ずつ格納されている。 CB-002 ラファエルガンダム 諸元 ラファエルガンダム RAPHAEL GUNDAM 型式番号 CB-002 全高 25. 形態における頭部は実は偽装であり、の頭部は機首部分に埋め込まれている。

Next

ガンダムアブルホール

『1st』の第11話で使用され、人革連の超人機関施設を完全に破壊する。 パイロットの操作により、投擲用に刀身を短く調節することでビームダガーとしても使用可能。 第代の中での機体制御は、GN粒子により「中に立つ」事が出来るため安定して高い。 不使用時の基本形態でもある大型剣「フルセイバーモード」、GNソードVのバスターライフルモードに相当する大型砲「GNランチャーモード」、GNガンブレイドにメインブレイドユニットの前後を入れ替えて合体させた2種類の「ライフルモード」、フルセイバーモードから2基のGNガンブレイドを外した「GNセイバーモード」、GNガンブレイド2基を合体させた「GNガンブレイド ツインエッジ」。 装備・機能 [ ] 特殊機能 [ ] 変形 飛行形態に変形する。 - を被るとみたいになる。

Next

ゲテモノガンダムとは (ゲテモノガンダムとは) [単語記事]

GNロングブレイド・GNショートブレイド - 左右の武装ラッチに装備される大小二振りの実体剣。 GNフェザーを発展させたもので、出力を調整することで防御にも使用できる。 『00I 2314』 - 『00I』の続編『』• 背中のメインスラスターに三つの粒子噴射口を持つスリースラスター型を採用。 太陽炉の放出後にアレルヤとともに人革連に鹵獲され、のちのアヘッド開発の礎となる。 本体重量:39. 登場作品と操縦者 [ ] は。 関節の多くはデュナメスの物が流用されているためポリキャップは使われておらず 全てKPSの関節となっています。

Next

ガンダムアブルホールTYPE

先端部は開閉構造となっており、開閉したクローの間には隠し武器として伸縮式の短剣「GNシールドニードル」が内蔵されている。 GN粒子の効果により円滑な空中変形が可能だが、可変システム自体が未熟だったため、MS形態は航空機にそのまま頭部と脚を生やしたような奇妙な姿となる。 関連商品 関連項目• この機能は超兵パイロット用のOSを3人分(アレルヤ、ハレルヤ、ピーリス)同時に起動するというもので 、アレルヤとハレルヤ、ピーリスの思考と反射が融合される。 「アイズ」とは数字の「1. クアンタムシステム発動は一度トランザムシステムの発動を経由してから移行する ため、クアンタムシステム発動時に一瞬だけトランザム同様の赤色に発光した後、GN粒子と同じ緑色となる。 。 イノベイター勢力との最終決戦で大破したダブルオーライザーを修復した機体。

Next

ガンダムアブルホールとは (ガンダムアブルホールとは) [単語記事]

にもなるぞ!• ダブルオーライザーではトランザム中のみの副次的な現象であった量子テレポートを標準システムとして搭載するほか 、単独でELSの軍勢を全滅させることが可能なほどの戦闘能力を秘めているが 、その本質は刹那の純粋種としての能力に反応する特殊システム「 クアンタムシステム」にある。 ドライはドイツ語の「3」。 GNソードVに先行して開発されていた専用武装「GNソードIVフルセイバー」を装備した姿。 GNシールド - プルトーネの装備を改良した細身のシールド。 ( 2017年11月) 機動戦士ガンダム00シリーズの登場兵器(きどうせんしガンダムダブルオーシリーズのとうじょうへいき)では、日本の『』および『』、関連作品『』など、世界設定を共有する一連の作品に登場する (以下 MS) や (以下 MA)、艦船などの架空の兵器について解説する。 フォンはこの武装を「敵に屈辱を与える」という理由で高い頻度で使用する。

Next

GNY

この機能自体は改修前のエクシアに当初から搭載されていたとする記述と 、本機への改修の折に追加したとする記述 が存在する。 GNフィールド - 『1st』第2話において飛行形態で、第15話においてはMS形態で使用した。 使用するためにはヴェーダとのリンクが必要となる。 ヴェーダが掌握されたことでトライアルシステムが使用不可能になったために実戦投入されることはないが、ラグランジュ1の補給基地に残されていたそのパーツはのちにフェレシュテによって回収される。 擬似太陽炉を搭載しカラーリングが黒を基調に変更されている。 GNシールド - 左肩に接続される小型シールド。

Next

新時代の『ジージェネ』をイチ早く感じろ! 無料体験版『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ Trial Version』プレイリポート!!

関連動画 関連商品 関連項目• 機体コンセプトも狙撃型から一歩進み、全方位射撃が可能な設計となった。 腕部のコンデンサなどももちろんクリアパーツ。 通常は両肩後部に装備された2基をサーベル、腰背部に装備された2基をダガーとして使用する。 ソレスタルビーイングが崩壊して数日後、世界が変わる様を見る為に航続距離、空中移動力のどちらもフェレシュテのガンダムの中で一番な本機をフォンは使用した。 不使用時は肩部アタッチメントに懸架される。

Next