新auピタットプランn。 新auピタットプランNとは?2年契約Nのプランから割引を詳しく解説!|格安SIMで料金節約?今話題のMVNOの正体に迫る!

ずっと1,980円って本当?「新auピタットプランN」の概要や条件を解説

また、 契約期間を縛らない形でも回線と端末セット契約による端末代の割引に関しても上限2万円まで (端末代は0円以下になってはいけない) のルールも加わっているため、販売店独自キャンペーンの割引額も大きな制限を2019年10月以降は設けられてしまい大幅な割引ができなくなってしまっています。 「プラン料金だけ」ならデータ定額に比べて低価格 上の表からも分かるとおり、GBあたりの料金は新auピタットプランのほうが安め。 変更する時は必ず料金がどのように変わるのか事前に確認してください。 本来の料金は 2,980円~(税抜)となりますのでご注意を。 さらに、利用者が15歳以下で適用条件を満たした場合、「 U15 スマホスタート割」によって毎月1,000円を最大12ヶ月割引かれることとなります。 これも新しく審査基準の一つだったりしないのかなー。

Next

新auピタットプランNのメリット・デメリット|料金を抑えるコツ

これまで家族間でデータシェアをしていた人は、新プランへの変更には注意が必要です。 「割引額が下がった」という見方もできる 「2年契約なし」の料金が「1,330円値下げした」。 ここではauの新料金プ […]• 家族割プラス 2人 :翌月から -500円/月の割引 永年• 毎月利用するデータ容量が4GB以下に抑えられる一部のユーザーにとっては確実に月額料金が抑えられるプランだと思いますので、ご自身の利用状況と照らし合わせてじっくり検討してみてください。 加えて、2年契約で月間データ使用量が1GB以下なら、最安値の月額1,980円からで利用できます。 その他、以下の場合には本プランによる無料通話の適用を行わないことがあります。 自分に合った使い方で料金シュミレーションをしたい場合は以下のURLから行えます。

Next

auの新料金プランが2020年7月に登場|旧プランとどちらが得?

ではどういう条件下で実現するのか詳しく見ていきましょう。 なおデータ容量は1GB未満の利用と4GB未満の利用で計算。 通話オプションは別途申し込みが必要であり、不要なら加入する必要はありません。 通信量が一定の値を超えると、制限がかかる前にその旨がメール通知されます。 (次回のau関連の記事で解説する予定です) 「auフラットプラン7プラスN」は7GBまでの完全定額プランのため、毎月使うデータ量が4ギガ以下で収まる月が多いようであれば、逆に割高になります。 料金プランのみを変更するには、 店頭またはMy auから申し込むことで翌月から新auピタットプランが利用できます。 プラン変更のタイミングによっては契約期間がリセットされる 2020年2月以前に2年契約N対応プランへ変更した人は、これまでの契約期間が更新されています。

Next

【2020年最新】注意点を総まとめ!au新料金プランを大解剖|モバシティ

現在の契約内容は、主に解除料の問題です。 新auピタットプランNのプラン内容 参照: 2019年10月から提供を開始した「新auピタットプランN」は、データ容量が0GB~7GBまで利用することができ 毎月のデータ通信量に応じて定額料金が変動する料金プランです。 1au新プランで変わったのは「割引サービス」だった? すでにお話したとおり、今回au新料金プランの内容に大きな変化はありません。 icon-check-square-o 旧auピタットプラン シンプル と新auピタットプランN 通話オプション無し 比較 データ容量 auピタットプラン シンプル 4G LTE 新auピタットプランN ~1GB 2,980円 2,980円 ~2GB 3,980円 4,480円 ~3GB 4,980円 ~4GB 5,980円 ~5GB 5,980円 ~7GB 6,980円 ~20GB 1GB未満なら新旧プランでは同料金になりますが、その他の容量では微妙に違いがある事が分かりますね。 参照: 毎月のデータ使用量が4GB以下の人におすすめ 新auピタットプランNは誰でもお得というわけではありません。

Next

新auピタットプランNがおすすめな人は?旧プランとの違いって何?

電話が多い人は通話オプションがおすすめ 旧auピタットプランと比較してみた それでは新auピタットプランを、旧auピタットプランと比較してみていきましょう。 そのため、月によって高速データ通信使用量が大幅に下がる方には、新プランがお得です。 契約を2年間継続すると割引を全額受けられます。 新プラン全てで旧プランよりもお得になりました。 2年契約Nは、これまでの旧2年契約と比べて、定期契約有無の金額差が170円となり、更新月 解約金がかからない月 以外の解約料が1,000円に下がった点が大きな変更点です。 旧プランを利用している人は、現在と新プランの料金のどちらが安いか比較して、プラン変更の有無を決めることが大切です。 詳細はをご参照ください。

Next

新auピタットプランN料金は高い?お得に使う方法も紹介

注13 「2年契約N」は、「2年契約更新ギフト券」の対象外です。 同居家族3回線 1,000円• 公式には「1,980円~」って表示されてるけど・・? 公式の表記は各割引を適用した料金になっています。 auスマートバリュー(4GB以上のみ対象)適用• 家族がauユーザーだとしても、そのほかのプランの場合は適用外なので注意してください。 解約金が安くなったり掛からなくなった反面、MNPで利益をあげようとすると端末売却に頼る他ないのでしょうか? 私は地方に澄んでいるので高額キャッシュバック案件の店舗がなかなか見つかりません。 「2年契約」の有無による差額を「170円以内」にするべき• 旧プランから料金プランのみの変更は不可能? auピタットプラン・auフラットプランを利用中の方や 2017年7月13日以前に端末購入を伴う機種変更をして旧料金プランを利用中の方は 機種変更なしに変更が可能です。 ケース別におすすめを解説していきます。

Next