ワールド トリガー 184。 ワールドトリガー184話ネタバレ!各チームの試合前|解説は小南先輩!

ワールドトリガーのネタバレ・感想184話!外岡と藤丸が初登場!|ワールドトリガー戦略室

修は序盤は千佳がいる場所に全員で向かう事を作戦の最優先としている。 てか帯島ちゃんがそこまで考えているのが本当に凄いですよね。 二宮はこのラウンドで2回しか倒されていないのだ。 ジャンプSQは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。 隠れ合いになっても千佳の普通の弾で相手を動かせるため、守りを固めてワイヤー陣で待ち構えるのが理想。

Next

【ワールドトリガー 184.185話】ROUND8にむけて、各隊の作戦とは?|ライフセイバー!!~LIFE SABR!!~

「いつもどおりやなあ」と笑う隠岐。 実は、王子と蔵内は、弓場隊の初期メンバー。 それが眞妃が経験から知ったことでした。 弓場と帯島は2人で東側戦線へ。 そして位置的に囲まれやすいのはヒュース。

Next

【ワールドトリガー】遠征の選抜試験って何するの?|考察

市街地には角度の深い曲がり角が多く、出会い頭の拳銃攻撃が活かせるから 可能性があるのはこのあたりだろうか。 第185話にてハウンドでの迎撃に成功した玉狛第二。 漫画の都合上で進めるのではなく、 キャラクターが説得力のある行動をする。 ファイト! ワールドトリガーのネタバレ180話!里見と弓場が初登場、ガンナーランクNo. 連れ立って動く弓場と帯島をイーグレットのスコープで捉えた。 「一番どうしようもない展開は、雨取が爆撃しまくって、手も足も出ないパターン」と話す弓場。

Next

ワールドトリガー最新話184話185話ネタバレ感想!運命の最終戦は早速激戦に!?

弓場ちゃんに関しては何もないのが少し物足りない気もしますが、 1隊1 タイマンなら負けないらしい(里見談)ので、自分は自由にって感じでしょうかね。 そして弓場隊がMAPを決定する。 小南の玉狛第二が4点取って2位になるのを自信満々に言うあたり、小南らしいなと思います。 そして、二宮隊はこれは正直何やってんのかわかんないですね。 しかも、夜の部の開始直前なので、 本人たちがそれを知っているという状況も大事になってくるのかなと思います。 隙があれば、• そこに外岡がどのように介入するかが見所だ。 弓場、王子、蔵内、神田、藤丸という5人部隊でした。

Next

ワールドトリガー189話「雨取千佳8」(ジャンプSQ2020年月1号)のネタバレ・感想

解説:王子(王子隊)• 里見から二宮について情報収拾を試みる修• まずは生駒隊と犬飼を狙うだろう。 弓場隊の作戦室では雨取が爆撃しまくって手も足も出ないのが一番困るとの事で外岡狙撃手にマンマークするよう指令をしている。 1つ思ったのは、ROUND4で建物内で戦闘になったシーンを思い出しました。 生駒隊隠岐は建物の上に行き弓場隊の2人を発見しました。 勝つためには生存点が欲しいのであるが、それについては二宮隊長を退場させなければならなくなってくる。

Next

【ワールドトリガー 184.185話】ROUND8にむけて、各隊の作戦とは?|ライフセイバー!!~LIFE SABR!!~

犬飼は今の大ジャンプ用のエスクードの角度から、ヒュースが脱出した先の狙いが二宮だと見抜きます。 空閑と雨取は間一髪生きていますが、ヒュースがMAP東側で八人に囲まれたままです。 その言葉に、小南も同意します。 辻ちゃんは乱射される銃弾の中でも微動だにせず。 地力で言えば、やはり諏訪隊が1枚上手といった印象ですね。 ヒュースのコソ練に期待しよう。

Next