石井ゆかりライン。 石井ゆかり星占い:てんびん座の本質

石井ゆかりの星読み【公式】

その周りを山が囲っていて(一方が海に開けていることもある) 山の向こうには鬼が住んでいたり、何か不思議な世界があったりして、 さらにその向こう、遠く離れた場所に「都」がある。 いずれにせよ、この時期の貴方は、人からたくさんの力を受け取れます。 夏至自体が1年を4つに割る節目のひとつであり、 今週21日には、 とてもビビッドな「時間の扉」が置かれている、 というイメージがわきます。 過去数年の中でずっと、自分を縛るものや重力のようなものからの「離脱」を試みていた人が多いはずなのですが、そのプロセスがここで一段落するからです。 第16回「お彼岸」&「春分の日」 「お彼岸」は春と秋にやってきます。

Next

かに座

友だちと出会う時、私たちはいつも、ひとりの独立した人間です。 話がはやい。 目標や目的自体の内容も膨らんでいく。 実際は、 山の向こうに鬼が居たりすることはマレだとおもわれますし、 海の向こうにはアメリカがあったり中国や韓国や台湾があったりするし、 旅人もたいていはただの人かちょっと変わってるけどまあ自分と大差ない人だし、 実際、完全に山に囲まれた徹底的に盆地の集落なんかあんまりないし、 要するに、なにかこう、 生活するために必要な情報をまとめて自分仕様に作り上げた イメージの世界 なわけです。 モテモテで誰かの憧れの存在になりそう。 天秤座の中にも、 大きすぎるテーマにおののいて、 他者と自分 という課題を 完全無視 する人がいるくらいです。

Next

石井ゆかりの『幸福論』 4. 「帰るべき場所」と幸福(後編)

相手が自分と同じように恒星であることをわかっているから、 比較対照し判断し理解しようとはしても、 飲み込もうとか支配しようとか壊してしまおうとか自分自身にしてしまおうとか そういう不当な欲求を持たないのです。 そして、ひとつの関係において深く傷ついた天秤座が再び立ち上がるとき、 その支柱は新しくさらに美しいカタチに、鍛え直されています。 多くの人が恋に悩み、愛に傷ついて、占いに手を伸ばします。 7月から8月前半はとても楽しい時期です。 時間をかけて、正しい認識の元、 無数の他者というこの広い世界の中にもう一度再生するのもまた、 天秤座の能力だったりします。 優しいということは、 心が優れている、 ということであるはずです。 自分が研究すべきテーマに出会うとか、 自分に助けを求めてくれる人に出会う、といったことも、 ごく広い意味で、 この世界に普遍的な「優しさ」がある、 ということの発見ではないかと思います。

Next

石井ゆかりの『幸福論』 5.愛と創造について。(前編)

前述の「自立」のテーマをもう一度、新しいまなざしで見直して、最終的な「仕上げ」ができるはずです。 外反母趾やウオノメにも気をつけてください。 牡羊座は「解決する人」になれるかも。 「そんなことできるんだ、すごい!」みたいな反応。 のカジュアルライン、ウィークエンド マックスマーラ WEEKEND MaxMara の日本初となる路面店が、2014年6月7日 土 、銀座にグランドオープン。 この両方が絡み合って、私たちの生活は紡がれていきます。

Next

石井ゆかりの星読み【公式】

さらに、5月後半から6月は、 仲間との緻密なコミュニケーションが必要となるでしょう。 「一緒に料理をする」 「一緒に買い物をする」 など、 物質的な体験をシェアすることは、 互いの関係を持続させる上で、 結構、大事なことなのかもしれません。 双子座は「渡りに船!」みたいなことがあるかも。 自分が自分をこんなに大事でこんなにきずつきたくなくて痛くてかゆくて、 なのと同じように、 他人もその人自身、自分を一番気にしている。 カップルも、 お互いの経済活動について深く知り合ったり、 経済的な役割分担を変えたりすることで、 関係が改善する、 と言ったことが考えられます。 ちいさなものがおおきく、 よわいものがつよく、 声なきものこそが最も語るべきことを持っている ということが、 今週「アリの一穴」のような穴をうがつのではないかという気がします。 差し入れが嬉しい。

Next

おうし座

しかし。 4月から8月頭にかけては、 経済面でとても嬉しいことが起こりそうです。 また、グランドオープンを記念して、晴海通り沿いのソニースクエア Sony Square とショップの連動イベントを、2014年6月9日 月 から6月15日 日 まで開催。 頼りにしていたパートナーが倒れ、 悲しみとこれからの生活への不安に圧倒されている人に、 小さなルールを守るよう要請することは、 「あり得ない」ことです。 その才能を2020年は、 あなた自身を自由にするために 使うことになるようです。 こんにちは、石井ゆかりです。 金星は未明2時に双子座入り。

Next

3年の星占い 山羊座 2018

この考え方は、私たちが今という時間を、未来に向かって絶え間なく生きようとする上で、決定的な希望です。 『あなたにはこういう面がありますから、、』ということを多数書いてくれてるので、すべて正解じゃなかったとしても『そう!言葉で現すとまさにそれ!』という発見が多く、 すなわち自分をしっかり分析できるということはこの先の人生をどう歩いていくか選ぶヒントにもなります。 天動説も、あれは一種の「生活空間」なのです。 己を高めることが他人を見下すことにはならないし、 他人が高い位置にあることも、己を低くすることにはならないのです。 さらに、9月から11月頭くらいの中で、非常に官能的な時間が訪れます。

Next