ワンピース 975。 ワンピースネタバレ975話最新確定!しのぶ囚われの身で傳ジロー参上!

ワンピース最新話975話ネタバレ感想!3船長久々の共闘!!錦えもんの天然が全てを救った!?

傅ジローは内通者を勘違いさせる為に錦えもんが一芝居うったと思っていますが、全く違いました。 ついに3人が登場! 百獣海賊団は3隻もの船で登場し、小舟に対してかなりの武装です。 傳ジローが行っていた行動 傳ジローはオロチの元に長年仕えていたことで大きな信用を得ていました。 3人は敵船に乗り込むやいなや、磁器魔人、バウンドマン、ルームと必殺技を繰り出します。 そのため裏で動いて最終的に錦えもんたちを全面バックアップするために動いていると思われます。

Next

ワンピース975話ネタバレ確定!ルフィ軍対百獣海賊団の海上バトルと総員集結

どんどん麦わらの一味の存在感がかすむばかり。 侍たちは別の港に集まっていたということでしょう。 カイドウの部下達は助けを求めます。 この攻撃は黒炭オロチの独断のようなので狂四郎(傳ジロー)は知らなかったようです。 ここから先はネタバレの内容になっていますので、十分注意してお読みください! 拘束されていたしのぶ モモの助を引き止めるため港に残っていたしのぶは、2匹の蛇に巻き付かれて横たわっており身動きのとれない状態になっていました。 実は集合場所はハブ港のハトだったと言う事ですね。

Next

最新ネタバレ『ワンピース』974

ただ狂死郎のリーゼントヘアーは「まさかのカツラ」だったオチに草不可避。 だがそこに足を二本足してある。 嵐で荒れ狂う海の中で、錦えもん達は小舟で出航することになり「これは自害だ」というモモの助。 しのぶと一緒にいたモモの助は絵だった? またしのぶと一緒に港に残っていたモモの助は絵だったのでしょうか? その場合は事前にモモの助がさらわれていたのでしょう。 現れたのはキッド。

Next

【ワンピース975話考察伏線】錦えもんのトカゲ港とハトの勘違いとハブ港や線二本の意味

そこへルフィ、ロー、キッドの一味が現れます。 それにより、船が炎上します。 そろそろ登場しないとワノ国編が終わってしまうで。 これは身内に対する情の薄さ、思慮の浅はかさを示す反面、極めて高い判断力&行動力を持つと見て取ることが出来るかもしれないね! こういう人物像確定も 「錦えもん=策士」という構図が完全に崩れたからこそ可能になったものだといえると思う! 【スポンサーリンク】 黒炭カン十郎について! で、後半では黒炭カン十郎について振れていこう。 しかも、しのぶは「ジュクジュク」の術を使えるので、体に巻きついている蛇に技を繰り出し拘束を解くことも難しくはないでしょう。

Next

ワンピース975話ネタバレ考察!鬼ヶ島に到着?モモの助を救出し錦えもんの反撃が始まる!?

次の976話も見逃せないですね。 傳ジローが都で行っていた事とは? 狂四郎=傳ジロー 考えてみると狂四郎のこれまでの言動からして納得がいきますね。 」と仰っていたので万が一参戦があるかもしれないと期待。 そんな錦えもんに菊の丞は「錦様!あなたらしくないですよ!内通者を見つけ!切り捨てて前へ進むあなたじゃなければ!拙者達も前に進めません!」と。 どこか矛盾しています。 船がなくてあれだけ取り乱してたのに、 今回のサブタイトルが「錦えもんの一計」ですからね。

Next

ワンピースネタバレ975話最新確定!しのぶ囚われの身で傳ジロー参上!

結果的には、錦えもんの勘違いのおかげで大勢の仲間たちの命が救われましたが、一人背を向け焦る姿がなんとも滑稽でした! まさか錦えもんのミスに誰も気付かなかったなんておかしい…。 これで討ち入りの準備も万端ですね!! 次話へつづく…! 漫画「ワンピース」ネタバレ976話最新!考察・予想 漫画「ワンピース」前話では、ルーキー3人が圧倒的な強さを見せていましたね! 手を組んでいるはずのルフィ・キッド・ローが喧嘩するシーンも、思わず笑ってしまいました。 「だが、スパイ本人は自首などすまい!」と。 また、どんな感じの島なのかも非常に気になってくる所だと思います。 次回の975話はこれまで以上に一段と、盛り上がる要素がてんこ盛りになってくるような予感がする!!. 狂死郎の登場に、赤鞘九人男やゾロまでもが反応を示します。 海岸には、モモの助と共にも残っていた 「しのぶ」が居ましたが しのぶ1人でカン十郎を相手に出来るとは思えません。 しかし、ルフィ、ロー、キッドの3海賊団が現れたこと、カン十郎は焦ります。

Next

【ONE PIECEネタバレ】最新975話確定!百獣海賊団 VS 最悪の世代!

そして『ワンピースの単行本』を無料で読む方法は 動画配信サービスの無料期間とポイントを利用する方法です。 菊の丞は作戦が漏れてることについて危惧しています。 「山の神事件」と言えば過去編の一番最初に描かれた事件。 カン十郎は、共に死ぬことによって完全なる役になれたと語ります。 オロチの命令でモモの助を攫ってこいと言われたカン十郎はモモの助を連れさろうとしますがルフィ達が遅れて到着します。 引用ワンピース ドレスローザ 編より 本人の戦闘力はさて置き能力の使い道はあるのかもしれませんね! 再び光月家へ 悪事こそ働いてはいましたが、他の家臣と同じくおでんと過ごし作戦の準備をしてきたカン十郎。 両親亡き後、光月家の情報をオロチへと流す事のよって、自分の存在意義を感じていたようです。

Next

ワンピース最新話975話ネタバレ感想!3船長久々の共闘!!錦えもんの天然が全てを救った!?

昔と全く変わってしまった容姿に、驚きを隠せない錦えもんや他の赤鞘たち! それでも傳ジローが姿を見せてくれたことは、とても嬉しいはず! 傳ジローがこれまで錦えもんたちの前に現れなかったのは、 もしもの時に備えるためだったようです。 その事は傳ジローと錦えもん、二人しか知らない話なので、錦えもんは直ぐに気がつき、狂四郎に「おぬし、傳ジローか!?」と聞きます。 イゾウはワノ国に帰って来ててもおかしくないくらいなのに…。 強烈な墨雲! カン十郎がモモの助を連れて飛び立とうとしている様子を見て、困惑するルフィ。 その姿に「壮観だ!」と喜ぶルフィ。

Next