クジラ アタマ の 王様 あらすじ。 伊坂幸太郎 最新書下ろし長編小説が来た‼【クジラアタマの王様】

今読むべき、クジラアタマの王様~自分が戦う場所と、ウイルスという見えない敵のこと|繭|note

アンケートに協力してくれた人の中に1人の魅力的な女性がいて、交通整理のアルバイトをしている彼女とは工場現場で再会して付き合うことになりました。 銀の鎧の男は返ってきた矢を再びつかむと、瞬時に足を前に出し、全力投球する投手よろしく、思い切り投げた。 — 柊 ito2004. これは結局、「どこでがんばるか?」に通じている話だな、と感じる。 同様に様々な大会が中止になっていて、それぞれの道で頑張ってきた人たちが、大きな影響を受けている。 極論すれば、無くても困りません。 終わりに 2019年7月に発刊された作品です。 しかも、セリフが一切出てきません。

Next

クジラアタマの王様 伊坂幸太郎

真実や信念を持つ人々が追い込むのは、いつだって「大衆」。 戦いに勝利し目を覚ましてからは、三人の置かれている状況は仮説通り好転します。 責められるのも怖いし、ストレスだし、誰だってやりたくないじゃないですか。 それがトラウマとなって、いろんな人生が方向づけれる可能性があること。 無駄話にも思えていたエピソードが、後に重要な伏線になっている仕掛けも心憎いです。 私は三代目 の岩ちゃんのイメージになってしまいました ネタバレあり2 さて、現実世界の最後の方で、治療薬のないインフルエンザが蔓延してしまいます。

Next

伊坂幸太郎さん「クジラアタマの王様」あっという間に読み終える

つまり、『クジラアタマの王様1巻』を書店で買うときと同じ値段がかかるということですね。 これは1つのテーマだ。 製菓会社の広報担当・岸、人気アイドル・小沢、そして本作のキーマンともいうべき県議会議員・池野内。 なぜなら….. しかも的な挿し絵で、何かと戦っている…? しかし小説が始まるとではなく現代の、お菓子メーカーに勤める普通のサラリーマン 岸さんが主人公。 「SOSの猿」の五十嵐大介さんとか、ミュージシャンの斉藤和義さんとか。 僕も小学生時代にこのような考え方ができていたら、もっと自分に自信が持てたかもしれません。 そこへ、池野内議員と別れた元池野内夫人が現れ、岸をマスコミから救ってくれます。

Next

伊坂幸太郎さん『クジラアタマの王様』

奇抜なのだけれど、すっと入り込めてしまう不思議な設定を作る力と、くすっと笑わせる会話を作る力は、もう「天才」としか言いようがない! 以前、伊坂さんのインタビューかエッセイで読んだのだけど、伊坂さんは、「現実世界からほんの少しだけ浮いた異世界を描きたい」と言っていた。 その絵を現実世界と違う世界を表現するのに使います。 特に、 池野内議員の妻は、まさに 「伊坂幸太郎アクション系作品の女」という感じがする。 微動だにしないその不思議な鳥を見ていると、あの時の戦いが蘇ってきます。 そんな登場人物の身の回りに起きる出来事は読者である私の身の回りにもありそうな出来事ばかりで小説の頭から物語に引き込まれます。

Next

伊坂幸太郎 最新書下ろし長編小説が来た‼【クジラアタマの王様】

最も恐ろしいのは人間ということだろう。 確かに、伊坂さんの短編は、どれも「THE 伊坂ワールド」ってものが多くて、安心して楽しめるのだけれど、長編には当たり外れがある(ように私は思う)。 「最初にお菓子メーカーの謝罪会見を思いついたので、テレビで有名人が薦めたから商品がヒットするという流れを考えたんですよね。 ファンタジー世界といっても、モンハンとかドラクエに似てしまってもよくないし、和風ファンタジーにするのもちょっとヘン。 伊坂幸太郎作品の中での位置づけとしては、 「火星に住むつもりかい?」がかなり近い。

Next

クジラアタマの王様 伊坂幸太郎

そんなある日、自社が手がける菓子に画鋲が混入していたというニュースが流れ、クレーム処理に長けている岸は、サポート要員として駆り出されます。 SNSは姿が見えません。 『クジラアタマの王様』では間間に川口澄子さんのコミックパートが挿入されています。 本作は、コミック(絵)がないと成り立ちません。 動物が脱走したとか、ウィルスとか、別に悪者ではないじゃないですか。

Next

「クジラアタマの王様」のネタバレ&あらすじと結末を徹底解説|伊坂幸太郎

「クジラアタマの王様」概要 製菓会社に寄せられた一本のクレーム電話。 彼の代わりに入った先輩が仕事を投げ出したからです。 もちろん、妻や生まれてくる子供のためにも頑張ります。 非オプティマス• 未来を切り拓くのは誰だ!? 岸君は絶体絶命のピンチになって、あることに気づきました。 エンターテインメントを書くにあたって自覚的に伏線の種をまくこともありますが、後から〝ああ、ここで書いたこれが使える〟と思いついて、全体を整えていくことが多いんですよね」 超現実的な出来事は起きないエンタメ 「この小説にはあまり悪い人が出てこないけれど……」と伊坂さん。 たとえば、通り魔的なものはもう書いたことがあるし、これまでとは違うものにしたくて。 テレビ画面の向こうでヒーローインタビューを受けていた学は、「次の挑戦は、ある女性に会うことです」と恥ずかしそうに答えています。

Next