コータス あくび。 コータス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】コータスの育成論

対戦ありがとうございました。 正面の敵をにする。 まひ じょうたいに することが ある。 ソーラービーム 草 120 100 溜め攻撃 対水・岩。 ねむけ状態のポケモンは、次のターン終了時に状態になる。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。

Next

【ポケモン剣盾シングル】【シーズン2】選出誘導脱出コータス展開【最終92位】

カバルドンの育成論はこちら コータスの種族値 HP 70 攻撃 85 防御 140 特攻 85 特防 70 素早さ 20 合計種族値 470 「HP」種族値はカバルドンに劣りますが、防御種族値はカバルドンより圧倒的に高く、物理ポケモンに対してはかなり優位に仕事をすることができます。 だっしゅつパックとあわせて負担を与えながら後続の無償降臨。 炎パを作ることにして晴れ要員が要るなって思って最初に作ったのがこいつ。 素のソーラービームと違い相手に天候を奪われても隙なく高威力を保てる。 てっぺきなどを積んでも不意の急所を受けることが無いので安心できます。 また低い素早さは天候特性持ちで最鈍であり天候の奪い合いで有利なのはもちろん、トリックルームにより先手で動かしやすい点でプラスに働きやすい。

Next

ポケモンのHGSSで性格はしんちょうであくびとのろいを覚えたブ...

「コータス」にタイプ相性のよい「カバルドン」は、耐久力も高く、コータスを簡単に倒すことができます。 起点作りや、ステルスロックとあわせて。 総じて種族値は控えめながらも、個々の能力が噛み合っておりポテンシャルは意外と高い。 ヨロギはダブルダメ岩雪崩や予期せぬ岩技を耐えることができます。 長く晴れエースを戦わせたい場合には起点作りに役割を特化させたほうがいいだろう。

Next

ポケモンのHGSSで性格はしんちょうであくびとのろいを覚えたブ...

ボディプレス 闘 80 100 - 高い防御と好相性。 対コータス 注意すべき点 炎タイプ随一の高物理耐久かつ最もSが低い天候特性持ち。 来期は構築できたらやるかもしれません。 じぶんが ねている ときしか つかえない。 体力を残して交代することで、相手に天候を変えられた場合でも、コータスを 再び場に出せるのが、この型の利点の1つです。 10 めざめるパワー ノーマル - 100 15 かしこさ わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる ダメージと わざの タイプが へんかする。 その弱点を突いてくる水・岩・地面タイプにも溜め無しのソーラービームで一矢報いることが可能。

Next

あくび

対策方法 火力や耐性を晴れ状態に依存している面が多いので、天候を上書きするか、無効化してしまうとよい。 投稿者:ジョーンズ• 天候変化特性において素早さ勝負になるのがギガイアスしかおらず、 同速で尚且つ最遅にされやすいナットレイに対し 先手を取る事を考えれば素早さを下げない選択肢も十分にある。 ダブルバトル用。 そこを逆手にとってックスを切る動きが既に強いのですが、そこに晴れサポートとも思われがちなをダイアシッドで火力補強して熱風(噴火)の超火力を相手全体に押し付ける動きがこの構築の一番強い動きでした。 ひでりの方が汎用性が高く、鈍足故に耐久系の積みはやりにくいため、ひでりを差し置いて採用するかは疑問ではあるが、万が一無傷でてっぺきを積むことに成功した場合、物理アタッカーを詰ませる性能がとてつもなく高い。 ただし最大威力は150。 他の五匹に比べて特筆することもなく安定して強かった。

Next

コータスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

この枠は最終日のサブロム TN LUNATIC ではラムのみ水と交互に使用していた。 つかった あとに じぶんは たおれる。 元記事ではですが、構築全体で格闘が全く重くないことと、キッスやなどの処理を早める目的での採用としました。 飛行やふゆう、がんじょうには無効。 逆に、攻撃側のあくびに対して防御側がダイウォールを使えば、あくびを防ぐことができます。 ダイロック ストーンエッジ いわなだれ 130 195 天候:砂嵐 4倍狙いで。 変化技 タイプ 命中 備考 どくどく 毒 90 耐久型対策。

Next

コータスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

おおあくびとしても登場する。 この特性を持つポケモン: ネイティオ、 エーフィ、 ブリムオンなど リーフガード 天気が晴れの時、状態異常にならない特性です。 は生き残っているだけで役割を果たせるです。 ただし、ねむけ状態になってからこれらの要素を得た場合は状態になる。 防御の高さにより物理技だと抜群でも落としきれないことが多く、おにびと合わせると多くの物理ポケモンが安定して受けられてしまう。

Next