進撃の巨人 129話 感想。 進撃の巨人129話ネタバレ注意感想所 : 進撃の巨人ちゃんねる

【進撃の巨人】最新話129話「懐古」のネタバレ解説考察感想 by タキ

現状を把握することに長けている• フロックは逃げ場の無い地下に籠った事を疑問に思いますが、これはマガトの作戦で巨人化したライナーとアニはマガト達を気にすることなく暴れられます。 殿を務めるようです。 戦いで怖い相手という感じではありませんが、 イェーガー派のリーダーとしては絶対的な状況となっていますし、彼をどうにかしなければこの戦いを終わらせる事は難しいのかもしれません。 そんなわけないと二人が言うと、なんとか爆弾を外してもらうことができました。 ついに超大型巨人はマーレに上陸しますが、その背後には骨だけになったエレンの姿が…。 兵長がアルミンに礼を言うやつ。

Next

【進撃の巨人】129話『懐古』感想と考察 後編

イェーガー派の残党殲滅を手伝ってくれることに。 絶対にみんながみんな、全く同じ思考で生きるなんて不可能。 エルディア帝国は衰退。 マガトが死ぬのは意外だったけど、これで後世に伝えるのは若い人たちになった。 地鳴らしの速度は馬の駆け足よりも速い程で、 半日もあれば600kmは被害に遭う。 。 マーレと組む方を選択せざるを得ないまでに追い詰めたのはイェーガー派でハンジ側は「人類を救う」で一貫してる. それは「立ち位置による」のかもしれなく、絶対的な正しさ・正義は無いのかも。

Next

【進撃の巨人】129話ネタバレ感想 ファルコの顎の巨人登場フロック死亡?

紅蓮の弓矢にもある「何かを変えることができるのは何かを捨てることができるもの」って原則は作中で何度も強調されてて、アルミンはこれをちゃんと認識してるんだよ。 アズマビトの整備士を連れて来い、と言ったのちコニーとともに飛行艇のほうに向かいます。 しかし やはりそう簡単にはいきませんでしたね。 外側:現実 状態だったが、窓が割れ、侵入してきたということ。 他国は人の形をしてるだけの怪物だと思ってるんだから。 まとめ 長くなってしまいましたが、まとめです。

Next

【進撃の巨人】129話ネタバレ感想 ファルコの顎の巨人登場フロック死亡?

アルミンの持つ超大型巨人の力は九つの巨人の中でも圧倒的にヤバい力。 ニャンコの人格と頭脳の土台の上にそばでエルディア人を見てきた経験あっての今の友好関係なわけ。 お前らは兵士じゃない、兵士なんて名乗らないでくれ 兵士だと名乗って良いのは 勇敢に戦い散っていった今は無きあまたの兵士や戦士達の事で 決して遊びほうけて免責されてきたお前達じゃない もう何年も前から兵士失格なんだよお前ら全員 順番人間に傍観者に馬鹿にバリア男にマフラー女に 眠り姫に何度も失敗ばかりしているキャラ、 ライナーとアニは許されベルトルトはパッキャオ この待遇の違いはなんだ ふざけるな• 恐らくエレンの価値観は「みんながそれぞれに自由を求めるべき」というもの。 マガトはキースと共に、余っている船に乗り込み、火薬を準備。 わざわざ感情移入しやすい描写を求めずにもっと読者も「どうしてこうなるのか?」考えた方が良い。

Next

進撃の巨人(129話)ネタバレ・感想⭐︎港を出る対エレン軍!!

2020年02月08日 15:19 どっちもどっち(訳:マーレ組を許してね)を描きたいんだろうけど ジークは救ってやってると上から目線で、全員が安楽死するまでに必要な王家の子を自分で用意せずの自己中投げっぱなし計画だったのに「リヴァイが覚悟を見抜けずヘマをした」としてきたのは無理矢理すぎるというか子作りする覚悟はなかったんですか?というか しかも舐めてヘマをしたって事だけじゃ雷槍をつけた理由にもならないんだが再登場までの数ヶ月でフォローも考えてなかったのか 3期を観た後だとリヴァイもヘトヘトになる、横からジークを奪われているから、今回は更に30人殺し+戦鎚エレンが来ると聞いているからむしろ雷槍しかないと思うんだが、そこは描かずにジークはリヴァイを見抜けずリヴァイもジークを見抜けなかった「どっちもどっち」とされるのは不服 お互い様ならリヴァイの辛い状態と心境も残さず描かないと親や先生が片方の言い分だけで喧嘩両成敗とするのと同じと思うわ• そこにファルコが顎の巨人になってイェーガー派の兵士をどんどん倒していくのですが、その後暴走してしまいます。 内心動揺する二人ですが、自分達が裏切るはずはないと言い爆弾を取るように急かします。 しかし、車力の巨人だけ戦闘に参加してませんが、ガビとファルコの護衛のために戦闘に参加していないだけでしょうか。 ジャンのおかわり(生きるエネルギー?) などが見受けられます。 それどころか アルミンは思い切り仲間から撃たれてしまいました。

Next

【ネタバレ】進撃の巨人 129話『懐古』 あらすじと感想

手を汚さずに正しくあろうとするなんてごめんだ、と言います。 128話 キヨミ様に感じる姐さんみ 牡丹は無料素材お借りしました — ブビまる bubiomaru アルミン撃たれる 始まってしまいました。 1613. マガトを通じてマーレ国との交渉もできない。 マガトがキースになぜ味方をしたのか尋ねる。 でもな、「理不尽に殺される人達はオニャンコみたいなやつじゃない」、そんなこと言い切るな。 ガビに撃たれる前のフロックの最後の言葉は「エルディアを救うのは私だ」でした。

Next