ディオール アディクト リップ グロウ オイル。 【ディオールvsクラランス比較】「アディクトリップグロウオイル」と「コンフォートリップオイル」は似てる?徹底検証

ディオールの新作「アディクトリップグロウオイル」が登場!#012(ローズウッド)は最初から色がついて使いやすい!

しかし、その後食事をしてしまいまして・・・さすがに食事をするとお色はほとんど消えておりました。 写真ではちょっとわかりにくいのですが、うす付きかな?と思いきや、唇にのせると、しっかり発色してくれます。 012:ローズウッド• ディオール アディクト リップ グロウ オイル 015 3,800円+税 中でも注目は、透け感レッドのチェリー。 リッププランパーなのでスースーする• Dior(ディオール)定番のマキシマイザーか、新発売のグロウオイルか Diorのマキシマイザーを数年愛用しているライターのゆかりです! 1月にDiorからリップオイル「 アディクトリップグロウオイル」が発売されましたね! リップケアもできるリップオイルということで! 同じくリップケアもできるリップグロスのマキシマイザーを愛用しているので、グロウオイルの存在は気になるものの、買おうかすこし悩みました。 マキシマイザーやリップバームを使い唇をしっかり保湿してから001をつけると、ほとんど発色しませんでした。 そんなことが何度かありました。

Next

ディオール アディクトリップグロウオイル タッチアップしてみた感想。これはかなりお勧めできます!

は健在です。 私の唇には、合わない成分が多いようで残念です。 リップマキシマイザーはもともと色がほぼ付かない001のみ発売されていて、カラー展開が定番化されたのはここ1年ほど前。 との中間色に、少し黄色を足したような色味です。 ラメも悪目立ちせずキレイ!• 出典 ディオールのアディクトリップグロウの特徴とそこからわかる注意点 「香りもいいし大人も使用できる可愛いピンクに仕上がる」、「直接塗布すればしっかり発色する」など嬉しい声もたくさんあったのですが、人によっては「肌荒れする」、「ほとんど色づかない」と期待ハズレの声もありました。 リップマキシマイザーを使う時の注意 あくまで「012 ローズウッド」に関してですが、発色が弱いです。 Dior(ディオール)マキシマイザーとグロウオイル-色味と使用感の違い 腕にスウォッチしてみると、マキシマイザーははっきり発色しますが、グロウオイルはほんのり色づく程度のクリアなチェリーカラーといったところ。

Next

どっち買うべき?Dior(ディオール)マキシマイザーとグロウオイル比較!

付けるとスースーして、しばらくすると ジンジンしてきて唇がぷくっとします。 クラランス:コンフォートリップオイル Dior:リップグロウオイル 価格:¥3,200 価格¥3,800 ティント処方ではない ティント処方 全7色 全6色(うち限定1色) サイズ感は少しDiorの方が大きめですが、大差はなく、蓋を開けてみるとアプリケーターも材質や形がそっくりです。 長持ち ティント• グロウオイルの形はクラランスのリップオイルのアプリケーターにそっくりですし、使い心地も似ています! 小さいのでマキシマイザーの方が細かいところが塗りやすいものの、グロウオイルは時間がないときにパパっと塗れて便利! どちらも液の含みもよくて塗りやすいものの、勢いよく容器から引き抜くと液だれするので注意です!わたしは2回洋服に付けました…。 発色とリップケア両方申し分ない• とにかく可愛くて重宝しています。 ディオール DIOR から2020春コスメの新リップ「 ディオール アディクト リップ グロウ オイル」が発表されました。

Next

ディオール ディオール アディクト リップ グロウ オイル

詳しくはこちらの記事で解説してます リンク クラランス「コンフォートリップオイル」 ・ 値段3,200円 税抜 ・全7色 2019年12月時点 01 ハニー 02 ラズベリー 03 レッドベリー 04 キャンディー 05 タンジェリン 06 ミント 08 ブラックベリー 写真左から順番に オーセンティックプラントシードオイル配合で、植物由来のジュレオイルテクスチャー。 さらに赤みもこちらの方が強めなので、唇に塗ってすぐにメイクしてる感じがあります。 でも私個人的にちょっと・・・と思うところもあったので、書かせてもらいます。 015は、透け感レッドのチェリー。 リップメイクはしていても、控えめかつナチュラルに見せたい場面ってありますよね。 DIOR は、新リップ「ディオール アディクト リップ グロウ オイル」を2020年1月1日 水・祝 より発売する。 フレッシュでみずみずしいカラーバリエーション 左から ディオール アディクト リップ グロウ オイル 001、004、006 各3,800円+税 カラーは限定色を含む全6色。

Next

【ディオールvsクラランス比較】「アディクトリップグロウオイル」と「コンフォートリップオイル」は似てる?徹底検証

向きを変えてみると、 アプリケーターを横から見た感じです。 また、口コミをチェックしてみると、「大人でも似合うピンクになる」、「血色が良くなって綺麗」などの嬉しい声もあったのですが、「発色がそれほど良くない」、「唇が荒れた」など残念な声も少なからずありました。 唇がぷっくりする• どの色も可愛くて発売が楽しみ。 2、悪い口コミは? ・口コミ1 001を使用中。 実際に購入に迷うかたに違いを解説! 一番の大きな違いは「ティント」かどうかというところ。

Next

【Dior】ディオールアディクトリップグロウオイルの全色レビュー!

なので、そーっとチップを出したら液垂れしないことを確認してから唇に、と少し慎重になる必要があります。 リップ グロウの特徴でもあるティント処方はオイルタイプも共通。 006:ベリー• Dior(ディオール)マキシマイザーとグロウオイル-結局どっちを買えばいい? 個人的には「まずはマキシマイザー!」がおすすめ わたしのおすすめは まずマキシマイザー!です! 好みにもよりますが、マキシマイザーを推すポイントは2つ!• 頻繁に塗り直さなくちゃダメですね! グロウオイル 15チェリー ほんのりピンクに発色、でもしっとりしていて唇が保護されている感じ。 シロップみたいに発色 発色は、シロップのような透け感あふれる鮮やかな仕上がり。 甘い香りはするけどそんなに強くない• 【実際に唇に付けてみます!】 こちらがリップクリームのみの唇です。 010はラメ入りコーラルピンク!• リップ グロウの特徴でもあるティント処方はオイルタイプも共通です。

Next

ディオール アディクトリップグロウオイル タッチアップしてみた感想。これはかなりお勧めできます!

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 まとめ:ディオール アディクトリップグロウオイル 『ディオール アディクト リップ グロウ オイル』全6色は、 2020年1月1日 水・祝 に発売。 そもそもリップオイルって、リップクリームと何が違うの? そういった疑問もチラホラ。 ティント効果もあるのでこれ 1本でリップケアとリップメイクがOK! 【ディオール】リップグロウオイルとリップマキシマイザー「ここが気になる」 両方使ってみて、どちらもそれぞれ良い。 。 ディオール「アディクトリップグロウオイル」 ・ 2020年1月1日 水 新発売 ・ 値段3,800円 税抜 ・全6色 うち1色は限定色 001 ピンク 004 コーラル 006 ベリー 007 ラズベリー 限定色 012 ローズウッド 015 チェリー 写真左から順番に チェリーオイルが配合されていて、唇に潤いを与えながら、ケアもできる。 ガサガサがひどい方だと表面しか保湿されれないため、完治に時間がかかる。 さすがディオール様。

Next

ディオールのアディクトリップグロウオイルに数量限定色が登場!#010(ホロピンク)は使いやすいコーラルカラー!

Contents• 新発売のリップグロウオイルってマキシマイザーと 似てる?似てない? ディオールから2020年1月1日に発売された ディオール アディクトリップグロウオイル 発売からずっと大人気で、店舗や通販でも在庫があったりなかったりといまだに入手しづらい状況が続いています。 ディオールのアディクトリップグロウの特徴や期待できる効果!デメリットも ディオールのアディクトリップグロウは、マンゴーバターやクランベリーオイルなどのたっぷりの潤い成分で唇をしっとりとさせ、ティントタイプで塗ると自分だけのピンク色に変化するリップアイテムです。 使用した翌日は荒れます。 シロップのように発色 ディオール アディクト リップ グロウ オイル 01 3,800円+税 発色は、シロップのような透け感あふれる仕上がり。 (左:Dior 右:クラランス) 強いて言うならば「クラランス」はオイルのパイオニア的な存在で、使われているオイルが非常に上質です。

Next