アメリカ の ホワイト 国 リスト。 アメリカとEUは日本と韓国をホワイト国にしているの?

韓国をホワイト国認定してる国と除外した日本へ海外の反応は!?

日本は大量破壊兵器(核・化学・生物兵器、ロケットなど)や通常兵器の製造・開発・貯蔵に使われる可能性のある物や技術を輸出管理しています。 この場合一度許可をもらったらあとは手続きが必要ない「包括認可」か、取引のたびに手続が必要な「個別認可」の方法があります。 その間、国内だけでなく、韓国や国際社会に無用の誤解を与えてきていることを忘れてはならない。 他方、 中国は日本が仮にホワイト国から 韓国を除外しても、その損失は 軽微だと見ているのです。 (注E)需要者が需要者要件に該当する場合は、「おそれがない」ことが「明らかなとき」を判断するためのガイドライン を確認してください。 Will the list be revised in the future? アメリカの輸出管理に関する法律(EAR)を、和訳して公開しているサイトがあります。

Next

「日本がCFIUSのホワイト国から除外」が誤解招くので米国財務省ページのソースを置いておく

CFIUS identified these countries due to certain aspects of their robust intelligence-sharing and defense industrial base integration mechanisms with the United States. 当該貨物の輸出や技術の提供については、経済産業省が大量破壊兵器等の開発等のために用いられるおそれがある又は通常兵器の開発等のために用いられるおそれがあるものとして判断しておりますので、許可されないことがあります。 nikkei. EUほどではありませんが、アメリカとカナダの貿易は北米地域ということで制限が少ないためです。 ドイツ• 体制の強化と法整備が必要。 韓国はEUにとってホワイト国ではないのです。 り地域とは仕 向地(商品などの仕向け先の土地。 昨秋、日本は改正外為法 を成立させ、米国と歩調を合わせて きたが、選ばれなかった。

Next

米国、しれっと日本を「ホワイト国」除外。“対等でない同盟国”が浮き彫りに=矢口新

ホワイト国が日本特有の制度の為、 少し難解に思えますね。 ハンガリー• 日本の分け方に似ています。 輸出先がホワイト国の場合は、キャッチオール規制の対象にはなりません。 実務上は"eligible foreign states"=適格外国と呼ぶらしい)制度の対象となった国は2年間有効で、その後見直しが入るということです。 一方、特別一般包括許可や特定包括許可の場合は、2~最大5種類の書類が必要です。 更に詳しく、 韓国のホワイト国除外について 見て行きましょう。 輸出国の業者は二重用途物品を輸出する場合、政府関係機関の認可をもらって輸出しるのです。

Next

韓国はそもそも何故、アジア唯一の「ホワイト国」だったのか: J

日本政府は韓国を「ホワイト国」から外すにあたって7月24日までパブリックコメント(意見公募)を受け付けており、8月には実際に外したい考えだ。 既にCFIUSに承認されていれば対象に選ばれる可能性があるといい、「米投資案件が多い企業には使い勝手がよくなる」とみる。 外資による土地取得制限も検討する。 07月• ( インフォーム通知) 通知を受けた事業者は、当該貨物を輸出又は技術を提供する場合には、事前に申請が必要となります。 米国商務省が国ごとに必要な許可を決めて管理を行っています。 1.キャッチール規制の対象外になる。 2018年• 「日本がCFIUSのホワイト国から除外」 この報道は誤解を招くので米国財務省ページのソースを置いておきます。

Next

米国、しれっと日本を「ホワイト国」除外。“対等でない同盟国”が浮き彫りに=矢口新

EUGEAでは日本の「キャッチオール規制」と同じように輸出相手国をEU001からEU006の6種類のグループにわけて管理しています。 アメポチは所詮、ポチ扱いされて いるということでしょう。 日本ではこれらの取り組みを主に「リスト規制」と「キャッチオール規制」の二本立てで行っており、その物品や技術が輸出規制対象かどうかをまずリスト規制で調べ、該当する場合は輸出許可の申請を行い、該当しない場合、その物品が前述のような用途で使われないか、どのような需要家によって使われるのか確認するという手順になっています。 09月• 別の包括許可制度があって、ほとんどそれでカバーされてしまうのだ。 そして「どこの国に輸出するのか?」も関係します。 確かに、ホワイト国への輸出に認められている包括許可(これを「ホワイト包括」という)は、韓国に関してはなくなった。 info@管理人. アメリカからすると、 面倒ではあるが、しょうがなく仲裁に 入ったという感じがしますね。

Next

ホワイト国の一覧

ひとつが、軍事転用が可能な品目をリスト化し、輸出する際に審査・許可する「リスト規制」。 別の項目で、品目ごとの規制する理由が書かれています。 また、韓国が北朝鮮に瀬取りをしていたこともバレて、すでに米連邦準備理事会は、韓国系銀行のニューヨーク支店での国際決済口座のドル取引は凍結状態になりました。 日経新聞「日本がCFIUSのホワイト国から除外」 日経新聞では、アメリカの外国投資委員会(CFIUS)が、新たな規則を制定したということが書かれ、その中で「日本がCFIUSのホワイト国から除外」と表現しています。 にもかかわらず、常に「フリーライド」、無料で守ってあげていると嘯いている。 CFIUSとは「安全保障の観点から対米投資を規制する対米外国投資委員会」と記事にもあるように、自由貿易が原則の輸出管理・貿易の話ではありません。 米財務省は安全保障の観点から対米投資を規制する対米外国投資委員会(CFIUS)の届け出を免除する『ホワイト国』のリストを公表した。

Next

輸出管理におけるホワイト国とは? 一覧とその意味を理解しましょう!

隷属の果てにこの始末。 上記で述べた「どこのグループに属する国か」によって、この規制の対象の範囲や基準が変わります。 オランダ• national security, CFIUS is initially identifying a limited number of foreign states and may expand the list in the future. それ故に、同様の条件を満たす 他国からすると、「ホワイト」 だと言えるのです。 詳しくは(関税定率法別表の第25類から第40類まで、第54類から第59類まで、第63類、第68類から第93類まで又は第95類)を参照してください。 昨秋、日本は改正外為法を成立させ、米国と歩調を合わせてきたが、選ばれなかった。 メディアもここに来てやっと「韓国向け輸出管理の厳格化」「韓国への輸出優遇からの除外」と表現を改めてきた。

Next

韓国をホワイト国としている日本以外の国ってどこですか?日本のホ...

ただし、ホワイト国の優遇措置は、厳格に管理れており、ホワイト国を経由した非ホワイト国へのなどは認めていません。 日本以外に韓国をホワイト国認定している国! 実は、 ホワイト国というのは、 日本独自の認定であり、 その点で言うと、韓国をホワイト国 認定している国は無いと言っても いいです。 ホワイト国の一覧(締約国) ホワイト国には、以下の26か国が該当します。 一般包括許可(ホワイト許可)を受けられる。 2019年8月2日に閣議決定された内容では、元々の分類区分である「 グループA」の呼称で呼ぶようにしたとしています。 当面、米国の重要技術に投資する企業は審査対応せざるを得ない。

Next