ハンデスデッキ ポケカ。 ムゲンダイナVMAXデッキ採用候補ポケモン解説【初心者向】

ポケモンカードで相手の妨害をしながら戦うデッキを作りたいの...

自分もそれやりたいと思って考えたことありますよ。 実は、私もちょっと前まではあなたと同じような人で、相手の妨害ばかりして自分は楽しむような人でした。 あなたも自分と同じデッキを相手に使われたとき思いますよ。 マタドガスの特性を発動 1枚• 山からグッズをサーチできるアローラキュウコンGXとの相性がいい。 というのも、私は最近 フリーランスで企業のwebやSNSを使ったマーケティングのお手伝いをするというお仕事を一気に複数社からいただきまして、現在 お仕事をしながらこのサイトを運営しているという形なのですが……いえ、 白状しますが、今までと変わらずこのサイトを更新するだけの時間はあったんです。 ・ジャイアントボム 《トゲキッスVMAX》自体のダメージ量がさほど多くなく、また逆に相手がこちらを180ダメージ以上で攻撃してくる場面は多いと思い、入れたかったカードです。

Next

【デュエプレ】ハンデスデッキ(ドロマーイニシエート)と回し方と強いレシピを解説

アーボック3 ・特性で相手の手札を2枚もトラッシュできるため多めの採用。 デッキレシピ ポケモン マタドガス 4 クロバット 2 タイプ:ヌル 2 シルヴァディGX 2 トゲキッスV 4 トゲキッスVMAX 3 グッズ しんかのおこう 4 ともだちてちょう 1 ふうせん 2 ふつうのつりざお 2 クイックボール 4 ポケモン通信 2 ミステリートレジャー 2 リセットスタンプ 2 サポート とりつかい 2 ボスの指令 2 マリィ 4 ムサシとコジロウ 4 スタジアム 混沌のうねり 1 エネルギー ウィークガードエネルギー 4 トリプル加速エネルギー 3 パワフル無色エネルギー 4 ハンデストゲキッスVMAXデッキの採用ポケモン ・トゲキッスVMAX 前提として、このデッキは 《トゲキッスVMAX》を軸に 相手の手札を無くして ハンデスして 攻めていくデッキです。 【デッキコード】 ポケモン飯デッキ解説 《ドラパルトVMAX》デッキに強力なドローソースとなる《シルヴァディGX》を採用したデッキです。 ネイティ、ハネッコ、ポポッコ、ワタッコ、ケララッパ、カプ・コケコ、ヤレユータン、マグマッグ、マグカルゴ 非GXながら、GXポケモンを一撃で倒すことができる火力を持ったデッキ。 シンボラーGX、カラマネロ、マーイーカ、カプ・コケコ、ネクロズマGX 特性によるダメージ反射をうまく利用したデッキ。 ただし、ポケモンの枚数が多く手札事故が起きやすい上に、プレイング難易度も高め。 ムウマージ 上のジバコイルの特性と合わせて手札を減らしてドローを繰り返し、盤面を強くした後にリセットスタンプと言えば相手はげんなりすること間違いなしだ。

Next

【デッキレシピ】ロケット団ハンデスデッキ/ムサシとコジロウ│国立ポケカ図書館

うまく使えばGXポケモンを倒したり、終盤に一気にサイドカードを取れるカウンター型のデッキだ。 序盤から相手のポケモンを倒しやすいので、速攻をしかけていける。 相手のポケモンのHPが高くても1撃で倒せる可能性がある。 ハンデス技を持つポケモン メインアタッカー。 ……今回こればかり言ってる気がする。 ヤブクロン3 ダストダス3 ・ただハンデスするだけでは勝てない場合が多いのでどうせなら多くグッズを捨ててもらおうということでダストダスの採用。

Next

ポケモンカードで相手の妨害をしながら戦うデッキを作りたいの...

・ カウンターキャッチャー サイドが負けた状態がスタートみたいなものなのでムサシとコジロウを使いながら、相手の逃げエネが多いポケモンを出して時間稼ぎなど色々できる。 クワガノンGX、アゴジムシ、デンヂムシ、アローラロコン、アローラキュウコンGX、カプ・テテフGX クワガノンGXにエネルギーとなる特性をもつデンジムシをつけて攻撃するタイプのデッキ。 プテラ、マーイーカ、カラマネロ、ジラーチ、イワーク 非GXのプテラをメインにしたデッキ。 デッキの回し方 序盤 ジバコイルを立てることを最優先にし、その後ムウマージ、デデンネ、リーリエなどでガンガン手札を回して盤面強化していく。 進化デッキに対してとても強い、しかしエネが多かったり、ムウマージのラインが多かったりなどで序盤の立ち上がりが弱いとそのまま押し切られてしまうのが難点だった。

Next

ハンデスレックウザデッキ【桜華選手解説記事】

プテラ、マーイーカ、カラマネロ、ジラーチ、イワーク 非GXのプテラをメインにしたデッキ。 攻撃の最大打点が150点のためコントロールによせたデッキと考えられます。 1から3の手順を可能な限りやり続け最後にリセットスタンプを使用する これにより最高ムーブを決めれば相手のターンでの残り手札を2枚とトップドローのみの頼りになる。 後半になればフェローチェのGX技威力が上がるため、相手のポケモンを1撃で倒すことも可能だ。 1撃で倒されなければ特性でデッキに戻ることで全回復することが可能なので、1撃で倒されないようにうまく戦っていこう。 GXポケモンからの攻撃を受けなくなるため、うまく使えば一方的に展開できるのも魅力。

Next

【デッキレシピ】ロケット団ハンデスデッキ/ムサシとコジロウ│国立ポケカ図書館

ゾロア、ゾロアークGX、マグマッグ、マグカルゴ、ルガルガンGX、イワンコ、メタモン マグカルゴの特性とゾロアークGXを両方進化させることができれば、毎ターン好きなカードをサーチ可能。 手札にある展開で使えるカードを使い切る この際、サポートを使ってない場合、 マチスが使える可能性があるので使わないようにする。 いや~、もう ジージーエンドの発売日がやってきました。 簡単にですが、採用理由等を紹介します。 ・クラッシュハンマー 使うと大体相手に渋い顔をされる妨害カード。 先攻なら全てのデッキに有利• グソクムシャGX、コソクムシ、ジラーチ、カプ・テテフ、カプ・コケコ 条件を満たせば、1エネで120ダメージを与えられる強力なカード。 手札がすぐに無くなってしまうので、「とりひき」で手札をきっちり補充してあげましょう! 相手は手札が減っていくのに、自分だけたくさんドロー! カードゲームにおける ハンデスデッキは、まさにこうやってハンドアドバンテージ(手札の枚数で有利になること) を稼ぐのが基本なわけです。

Next

ムゲンダイナVMAXデッキ採用候補ポケモン解説【初心者向】

ポケモン アーボ3 ・HP70を採用し、マヒを狙えるため。 逃げエネ0なので盤面を操作しやすいため、ジラーチやサンダーと相性が良い。 ・リセットスタンプ 《ムサシとコジロウ》《マタドガス》で相手の手札を最大4枚減らせるので、相手のサイドが4枚以下の時に先に 《リセットスタンプ》を使ってからコンボを決めることで、相手の手札をハンデスできます。 カメックスの特性「パワースコール」でエネルギーを山札から付けてカメックスGXで大ダメージを与えよう。 今後、ストリンダーが雷デッキの顔になれるかみどころです。 ベロベロらんぶでトラッシュ 0枚! こちらはヤレユータンで問題なく復帰できるという寸法です。 ・レシピ こちらが、今回私が作りましたムサシとコジロウを使ったデッキです。

Next